【公務員職の場合】職務経歴書の書き方の見本

LINEで送る
Pocket

安定した職に就きたい、長期雇用を求めているとを訴えないこと

誰でも安定した職に就きたいと、常日頃から思っていることでしょう。しかし、そう思っているからと言って、公務員は安定しているから、給料が良かった、長期に雇用してもらえるからなどと言った理由を職務経歴書に書くのはご法度です。公務員や団体職員の募集では、一般企業のように利益を出すことを追求しての人材募集ではありませんから、あくまでも社会貢献することを求めています、というスタンスで書類を作成するよう心がけてください。前職が公務員だった方は特に、公務員として仕事をし、どんなことにやりがいを感じて再び職を選んだのかを書き込むようにすると良いです。

職務経歴書

20●●年●●月●●日
氏名:履歴 書子

●●●市役所 (契約社員)20●●年●月~20●●年●月

【職務内容】
▲広報課
・広報活動
・広報刊行物の編集・発行

広報刊行物の編集・発行では、毎月の「●●市 今月の行事」や、年2回発行の「●●市●●情報」の企画・取材・編集までを行なっていました。市が運営している行事について特集を組み、市民の皆さんにも是非参加していただきたいキャンペーンなどについても詳しくご紹介しました。また、市民が利用できるサービスや利用方法などを、実例を含めて掲載することで、市民生活の向上と、市行事に対する認知度アップに努めました。

【業務を通じて感じたこと】
職員として勤務し、日々努力して、より良いサービスを提供することを目指そうとする市職員の方々の熱意と行動力に共感しました。受付業務や電話対応でも、常に丁寧で明るい対応を心がけており、来所される方々が快く利用できるよう、声掛けや清掃など細かな気配りをされていた姿が印象的です。私も市役所で働く一員として、さらに貢献したいと考えるようになりました。

【PCスキル】
ワード/エクセル/パワーポイント/市役所業務専用ソフト

契約期間満了につき退職致しましたが、市の職員として貢献していきたいと考え、現在地方公務員試験受験に向けて勉強中です。

公務員は志望動機が重要なカギ

採用担当者は「何故、公務員を目指すのか」という理由に注目しています。上記でもご説明致しましたが、安定した生活ができる、長期の雇用で安心などと書くことはできません。前職の経験をどのように活かして、公務員としてどのような働きで貢献したいのかが重要なポイントとなります。

地方公務員の場合は、各都道府県により採用基準や応募書類の書式が異なる場合がありますので、履歴書や職務経歴書を書く前に、きちんと確認しておくこともお忘れなく。特に書類では空欄を作ってはいけません。その項目が何故設定されているのかを考え、「特になし」などとは絶対書かないようにしましょう。また抽象的な表現を使わず、求められている人材として、どのように貢献できるかを具体的に書き表すことで、印象もアップします。

実務経験のアピールは、一般企業の職務経歴書の書き方同様、自分自身をプレゼンするつもりで書いてください。民間企業での経験をどのような形で活かしていきたいと考えているのか、また現在持っている知識がどのように役立てられるのか、積極的にアピールできるように文面を考えましょう。

また団体職員の募集では、団体の主旨に賛同しているかどうかも関係しています。充分研究したうえで、決断するようにしてくださいね!

学校法人の募集について

学校法人の募集について

学校法人の募集では、少子化に対応するためのきめ細かなサービスが行なえる人材を求めています。優秀な学生を集めるためのアイデアや、学校説明会、オープンカレッジなどの運営経験があれば、高く評価されるでしょう。

学校運営が厳しくなってゆく中、他校との差別化を図るために、民間企業での知識や経験を持っている人材を取り入れたいと考えている学校法人は少なく ありません。つまり、公務員としての経験がなくとも、募集に合致する、アピールできる経験さえ持っていれば、採用の可能性は高いということです。何故、そ の学校法人が、民間企業経験者を求めているのかをよく考え、じっくりプレゼンする戦略を練りましょう。

実務経験者以外の募集では、未経験でも、年齢制限などの採用条件に問題がなければ応募することが出来ます。応募条件をよく確認してから書類作成をす るようにしてください。ここでもやはり、前職の経験をいかに活かせるかが重要な部分です。持っているスキルや知識で、充分に業務に貢献できる人材であるこ とをアピールしてください。

【基本ページ→職務経歴書の書き方